しんしん牧場/一口馬主日記7週目




アトラクティヴアイ


29日の新潟競馬ではスタート後に進路が狭くなったこともあり後方から溜める競馬。しかし、直線で追われても脚を使うことはできず12着。「スタートは出ているのですがまわりのほうが速く、しかも外の馬に先に前の進路に入られてしまったがために位置取りが余計に後ろになりました。腹を括って乗るようにしたのですが、いざ直線へ向いて動かしていこうとしても反応が乏しくピリッとしませんでしたね…。跨った感じは大きく変わりなかったものの、良さが見られないところを考えると内面も含めて辛いところがあるのでしょうか…。何とか前走で見せてくれた良さを今回も引き出していい結果に導きたかったのですが、申し訳ございません」(内田騎手)「状態は保てていたと思えましたし、何とかいい走りをして欲しいと思っていました。正直に言うと、まともならば最低でも権利を外すことはないくらいこの条件ではしっかり走れるだろうと思っていたんです。しかし、蓋を開けてみると進みっぷりもひと息で、直線でも目立つ脚を見せることはありませんでしたね…。気がそこまで強くない馬なのでまわりに気を遣ったところもあったのではないかと思うところもあるものの、それにしても直線はピリッとした脚を使えませんでした。堪えている部分があるのかもしれませんので、まずはレース後の状態をよく確認します。いい結果を出すことができず申し訳ございません」(杉浦師)前走の内容は勝ちを意識できるもので、ここまでのレースの中では一番良かったと思える走りでした。芝の適性があったということなのでしょうし、前走で掴んだキッカケを何とか活かして勝ち切れればと考えて臨んだ今回のレースでした。しかし、ところどころの反応が芳しくなく、最後まで良さが見られないまま終わってしまいました。気持ちの面なのか、それとも使ってきている分だけ辛いところがあるのかもしれません。今後につきましてはまずレース後の状態をよく見た上で方針を決めていきます。


8/3 引退 「先週はいい競馬をお見せできずに非常に悔しく、そして悩ましく思っていました。スタート後に寄られて進路が狭くなったこともありますが、もう少しいい位置から運べていたらと思うと残念でなりません。しかし、いざ直線で追われても、前に進路があるのに進んでいかない。あのあたりを見ると疲れがあったのでしょうか…。その可能性もある一方で、やはりこの馬は精神面の脆さがあるように思うんです。揉まれるなど精神面にストレスがかかると苦しくなり、気持ちが切れてしまうのでしょう。振り返ると、福島の芝の時はスムーズな競馬ができたことが大きかったのでしょう。芝を使うためには今回は最低でも権利を獲る必要があったのですが、掲示板を外して次走への優先出走権なく、出走のメドを立てにくい状況です。今週の想定を見ているとダートの1200mならわずかに可能性があるかもしれませんが、確実ではありません。一見3~4節で使えそうにも思えるのですが、これから未勝利の終盤戦にさしかかってきて頭数が増えてくることも予想されます。それ以前に過去に思うような結果が出なかったダートに戻していい走りができるのかというと辛いところでもあります。この状況からクラブと相談して、ここで判断することとなりました。稽古であれだけ動ける馬なので、自信をつけて堂々と戦っていけるようになれば芝ダート問わずにポンポンポンと結果を出せるようになっても不思議ではないとも感じていました。それだけに非常に心残りではあるのですが、これまでの中で思うように結果を残すことができなくて本当に申し訳ありません」(杉浦師)入厩当初は緩さが目立ち掴みづらいところもありましたが、段々と体力がついてきて体も引き締まってくると調教ではいい動きを見せるようになっていました。古馬相手でも優勢に立ち回ってくるほどでしたから、歯車がかみ合えば楽に勝ち切るだけの能力があるのではないかと思わせてくれたものの、精神面の脆さが見られ、なかなか思うように結果を残せずにいました。そのような中で福島の芝の条件では掲示板に食い込んだように悪くない走りを見せてくれ、さらなる前進を目指して先週の競馬へ向かったのですが、再び精神面の脆さを出したのか、もしくは見えない部分で疲れが蓄積してきていたのか、着順をさげてしまいました。次走への優先出走権を獲得することができず、これから未勝利戦が終盤に差し掛かっていき、今以上に出馬状況が混み合うことが予想され、出走のメドを思うように立てられません。使えたとしてもこれまでの成績からベストと思える条件に使えない可能性が高く、好結果を望むことが難しいと思えることから杉浦宏昭調教師と協議をした結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。


お疲れ様でした、アトラクティヴアイ君

出資馬が初めての引退、キャロットのHPで引退と文字を見たときにはグサっと来ました…

今後としては、楽天オークションで買い手が付けば地方での出走が可能のようですし、

中央で掲示板に載ったことがある馬は買い手が付く可能性が高いみたいですので、地方での活躍を期待したいですね。

色々文句言いたいことがありますが、厩舎選びは本当に大切ですね。

 

リカビトス


トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「じわりじわりと乗り進めてきていますが、状況としては悪くないでしょうか。これから進めていってどうかというのをしっかりと見極めていかなければいけませんが、もしうまく態勢が整うのであれば10月の3歳馬同士のレースを考えるのか、もしくは自己条件を考えていきましょうという話を奥村調教師とさせていただいています。いずれにせよ、今後うまく進められるかが大事です。それが難しい馬でもありますから、今は目標を決めることよりも目の前のことに集中してじっくりと調整を進めていきます」(天栄担当者)


10月の3歳同士のレースww秋華賞って言っちゃいなよ(*´Д`)

無理せず成長を促す感じでいってください♪

 

バレンタインジェム


8日にNF天栄へ向けて移動しました。この後は体調を見ながらトレセン入厩に向けて態勢を整えていきます。「この中間も速めのところをしっかり乗り込んできましたが、徐々に移動できる状態に近づきつつありました。キャンターの動きを見てもだいぶ良い走りができるようになってきましたので、橋田調教師と相談し、このタイミングで本州へ送り出すことになりました。今後はトレセンやNFしがらきでトレーニングを積むことによって、さらに逞しく成長してくれることを期待しています」(早来担当者)


ついに、脱北!!しんしん牧場第2世代からは初ですね(≧▽≦)

この子の馬体なんか好きなんですよね。

どんな競馬してくれるのか楽しみ半分、不安半分ですね。

 










コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

4歳男の子&1歳女の子の父(32) 毎週の子供とのお出かけスポットをどうしようかと悩んでいる中 「あれ?これってみんな悩んでる問題では?ここはひとつ僕が少しでも情報発信をしてやろうじゃないか!」という、ちょっと上から目線&勢いでブログ作成。プロフィール写真は息子を抜擢。 住んでる場所の関係で主に大阪南部~和歌山北エリアの子供ともお出かけ スポット、また個人的に買ってよかったオススメアイテム等、子育てに重点を置いた情報を発信していきたいと思います。