しんしん牧場/一口馬主日記6週目




先週末レースだったアトラクティブアイ君….結果は12着(*´Д`)

前走は見どころ有りのいいレースだったので、今回こそは!って感じでレースを見ていたのですが

全くいいところなかったですね(>_<) なんだか悲しみのオーラ纏ってきました….

 

今回より馬選びセンスを磨くために馬体の画像載せていきます。

 

アトラクティブアイ


29日の新潟競馬ではスタート後に進路が狭くなったこともあり後方から溜める競馬。しかし、直線で追われても脚を使うことはできず12着。「スタートは出ているのですがまわりのほうが速く、しかも外の馬に先に前の進路に入られてしまったがために位置取りが余計に後ろになりました。腹を括って乗るようにしたのですが、いざ直線へ向いて動かしていこうとしても反応が乏しくピリッとしませんでしたね…。跨った感じは大きく変わりなかったものの、良さが見られないところを考えると内面も含めて辛いところがあるのでしょうか…。何とか前走で見せてくれた良さを今回も引き出していい結果に導きたかったのですが、申し訳ございません」(内田騎手)「状態は保てていたと思えましたし、何とかいい走りをして欲しいと思っていました。正直に言うと、まともならば最低でも権利を外すことはないくらいこの条件ではしっかり走れるだろうと思っていたんです。しかし、蓋を開けてみると進みっぷりもひと息で、直線でも目立つ脚を見せることはありませんでしたね…。気がそこまで強くない馬なのでまわりに気を遣ったところもあったのではないかと思うところもあるものの、それにしても直線はピリッとした脚を使えませんでした。堪えている部分があるのかもしれませんので、まずはレース後の状態をよく確認します。いい結果を出すことができず申し訳ございません」(杉浦師)前走の内容は勝ちを意識できるもので、ここまでのレースの中では一番良かったと思える走りでした。芝の適性があったということなのでしょうし、前走で掴んだキッカケを何とか活かして勝ち切れればと考えて臨んだ今回のレースでした。しかし、ところどころの反応が芳しくなく、最後まで良さが見られないまま終わってしまいました。気持ちの面なのか、それとも使ってきている分だけ辛いところがあるのかもしれません。今後につきましてはまずレース後の状態をよく見た上で方針を決めていきます。


 

リカビトス


トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「過度な負担をかけないように日を選びながら徐々に乗り進めていますが、今のところ悪くない中で調整できているのかなと思えます。と言っても、競馬を考えられる状態になるのはまだ先になります。連戦も基本的には難しい馬なのでその1回をどこにするのかは今後の状態を見ながらということになってくるでしょう。将来のことを考えながら調教師と相談していければと思っています。馬体重は437キロです」(天栄担当者)


前哨戦使う事できなさそうだから、秋華賞直行かなぁ。

賞金的には秋華賞の過去2走のボーダー見てるといけそうですね。期待(*´ω`*)

 

ヴォレダンルシエル


現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。調教での手応えが良化していることから、坂路コースでハロン15秒台のキャンターをコンスタントに乗り込んでいますが堪える様子は見られず、常に一生懸命取り組んでくれています。フットワークに力強さが増すなど日毎に成長が感じられますので、今後も焦らず接していくことでさらなる進展を目指していきます。


 

ムーランジュビリー


現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。これまでは前傾姿勢で走ることが多かったのですが、ここにきて少しずつ体を起こして走れるようになってきています。それに伴い、体を大きく使えるようになってきていますし、全体的にパワーも付いてきているので、この調子で鍛錬を重ねていければと考えています。


 

ウィナーズブレイク


現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。調教の手応え自体は悪くありませんが、まだ緩さが残るので、焦らず継続的に負荷をかけるようにしています。休養前より少し硬さを感じる部分があるので、上手く体を解しつつ進めていければと思います。気が強く、また他の馬に対する反応が過敏になる時があるので、今後も気を付けつつ対応していきます。


 

バレンタインジェム


現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースでハロン15秒台のキャンターを開始しましたが、相変わらずの行きっぷりでグイグイと駆け上がっています。ペースを上げてもしっかりとした脚取りで走る姿は頼もしい限りですが、負荷を強めたことで気持ちのコントロールには気を配りながら調整していきたいと思います。


 

みなさん全然移動の話が出てきて来ませんwマイネル軍団にも出資していこうかしら….

おじさん待ちくたびれちゃうよ

 

当ブログはキャロットクラブより承諾を得て記事・画像を転載しております。










コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

4歳男の子&1歳女の子の父(32) 毎週の子供とのお出かけスポットをどうしようかと悩んでいる中 「あれ?これってみんな悩んでる問題では?ここはひとつ僕が少しでも情報発信をしてやろうじゃないか!」という、ちょっと上から目線&勢いでブログ作成。プロフィール写真は息子を抜擢。 住んでる場所の関係で主に大阪南部~和歌山北エリアの子供ともお出かけ スポット、また個人的に買ってよかったオススメアイテム等、子育てに重点を置いた情報を発信していきたいと思います。